理想的な水槽

昨日、kakura878さんから宅配便が着弾しましたww

e0172797_18123062.jpg


中身はというと・・・

e0172797_1813661.jpg


お願いしていた水草各種とハオルチア「オブツーザ」ですww

ハオルチアは多肉植物なんですが、プルプル感がたまりません^^

kakuraさんはお花屋さんという事で入手して頂きました。

水草は左からポゴステモン・デカネンシス(ロタラspヴェルデキラリス)、ロタラspイサーン、ロタラロトンジフォリア・メキシカーナ、インレーロタラです。

ヴェルデはじょえさんから大量に頂いた様でおすそ分けですww

ですので和歌山~佐賀~兵庫ととんぼ返りです(爆)


早速植え込みましたww

e0172797_18302290.jpg


ストロジンspを一部撤去して密に植え込みました。

kakuraさん、じょえさんありがとうございましたww

増えることを想定してストック水槽を新設しないといけませんねぇ~^^;

嬉しい悲鳴といったところでしょうか・・・




話は変わりまして・・・・

先日こんな書籍を入手しましたww

e0172797_1716817.jpg


Kasper Horst / Horst E.Kipper 著

「理想的な水槽」 淡水水槽の設備と世話の入門 (第7版)


かなりボロボロですがそれもそのはず、1992に発刊された書籍ですからぁ~(笑)

でも第1版は1978年発刊されてますのでとんでもなく古い書籍です。



私、この本を長い間探してました。

しかし、この本はすでに販売されてませんので諦めてましたが、あるショップさんの片隅にホコリを被ってました。


値段を見ると・・・

「¥4300」・・・ゲゲェ~

恐る恐る店主さんに「これいくらですか?」と尋ねると・・・

「古いボロボロだから¥100でいいよ」・・・

「マジぇ~~!!」

なんとまぁラッキーでしたww

どうしてもこの本は欲しかったんですよ。

なぜならこの本はおそらく最初に出版された水草育成に関する専門書だからなんです。

ちなみにこの本の著者はデュプラ社の創設者です。

水草における鉄分や二酸化炭素の必要性などなど今では当たり前のノウハウをこの本がはじめて紹介しております。

ですからかなり詳しく説明がなされてまして・・・

e0172797_1753942.jpg


こんなのや

e0172797_17532238.jpg


こんな表が載っております。


でも如何せんドイツ語を和訳しているのですが、それがほぼ直訳で日本語だけど日本語でないような・・・

自分の学生時代の英語テストの英訳の様な感じ・・・^^;


まあ理解はできますので大丈夫ですww


色々と濃厚な内容なので紹介ができませんので、もしどうしても読みたいと云われるアクア廃人さまがおられましたらご一報くだされば貸し出し致しますww
[PR]
by coollineaqua | 2010-05-16 18:40 | 60P


<< 次なる一手 壁と庭 >>