<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

逆サーモすっきりDIYで気分もすっきり! 後編

前編はセンサー部の製作でしたが、後編では製作の続きと取り付けレポを書きます^^

ぶった切ったコードの接続ですが、
e0172797_9254119.jpg

この様に2ピンのコネクターで接続します。
このコネクターで接続を行うとある事ができる様になります。

それは・・・・

ヒーター用のサーモスタット本体に取替えすることができるんです!!

今回はエヴァリスのEVサーモ 100-Cという逆サーモですので同じエヴァリスのEVサーモ 300-Hというサーモならセンサー部が同じらしいのでコネクターで差し替えが可能になります。

話はそれますがエヴァリスってニッソーに勤めてた方が立ち上げたメーカーらしいんです。(又聞きなので確かではないですが・・・)ですから、もしかしてニッソーのサーモも同じセンサーを使ってるかも・・・。

しか~し!ここでひとつ問題がでてきます!!

それは・・・・

フィルターが故障で止まった場合、ヒーターが加熱し続けてしまうんです!!
ですからインラインセンサーをヒーターに使用するのはお勧めできません!残念orz


一応これで完成なんですが、最後にひと工夫します。
シーリング等はこれで問題ないと思いますが、さらに水漏れを予防するにはフィルターの負圧側に取り付けると物理的に水漏れしません。要するに給水側のラインに取り付けるんです。
でもここでも問題が出てきます。シーリングが完璧でない場合、エアーが入り込んでフィルターがエア噛みします。ですから設置後はフィルターがエア噛みしないか確認しないといけません^^;

e0172797_10161356.jpg

一応、センサーが吸い込まれないようにタイラップで固定しました^^

e0172797_10191366.jpg

これで完成です!!

e0172797_10205025.jpg

設置後の調整ですが、この逆サーモ少しクセがあります。

まず、ひとつめはチャタリング(過剰反応)を抑える為に設定温度で電源が入ってから1.5度ほど下げてから電源が切れます。ですから設定温度はこれ以上、上げたくない温度で設定しないといけません^^;

ふたつめは電源が切れてる時にもほんのわずかですが電流が流れて入る様で、ファンがカラカラと超低速でまわってしまう事があります。現にうちのファンも1個だけカラカラ回ってますorz
まあ、気になるレベルではないで無視する事にしました(笑)

e0172797_10501077.jpg


これで水槽内もすっきりして気分もすっきりしました!!
[PR]
by coollineaqua | 2009-07-04 10:56 | DIY

逆サーモすっきりDIYで気分もすっきり! 前編

蒸し暑くなってきて、そろそろ部屋中ファンの轟音で悩まされる季節になってきましたね^^

我が家のファンはPCファン(超静音)を改造して取り付けてますので家族からのクレームもなく水温を下げてくれてます♪


今回のDIYは逆サーモのセンサー部を外部フィルターのホースに組み込んで(インライン化)水槽内をスッキリさせるDIYなんですが、このインラインセンサーはOFP(オーバーフローパイプ)でお馴染みのf ACTORY STYLE AQUA+さん(通称 ファクスタさん)が考案されたカスタム品ですので私のアイデアではありません。

ですので、もし製作依頼されるのであればファクスタさんまでお願いします^^
DIYされる方は「自己責任」でお願いします。なお逆サーモのメーカー保証も効かなくなりますので・・・。


いきなり完成品です(笑)
e0172797_22182119.jpg

使用する直添キットはメイルブランチティー(12パイホース用+R1/2)、異型ソケットRc1/2+Rc1/4、ブラインドプラグ(R1/4)です。
メイルブランチティー及びソケットは1/4でも製作可能ですが、センサー部に水が当たりにくいと思い1/2で製作しました。

e0172797_22325263.jpg

まず、センサー部の熱収縮カバーをカッター等で剥がします。
中のセンサーに傷が付かないように気を付けます^^;
そしてコードを適当な所でカットします。

e0172797_22414249.jpg
e0172797_22415226.jpg

ここからはちょっとテクがいりますが、ブラインドプラグのセンターに4ミリの穴をあけます。
そしてネジ部の内部を8ミリのエンドミルかドリルで深さ10ミリほど広げます。もともと7ミリの穴があいてますが、センサー部が7,9ミリですので・・・。

e0172797_2251537.jpg
e0172797_225242.jpg
e0172797_2252126.jpg

コードを4ミリの穴に通してセンサー部のコード側10ミリに接着剤を塗ります。直添キットは材質がナイロンですのでこのスーパーXが一番いい様です。
説明書通り、数分おいてからブラインドプラグに差し込んで1日放置します。

e0172797_232215.jpg
e0172797_2323311.jpg

接着を確認したらセンサー部にP7のOリングをはめ込んで1/2、1/4のネジ部にシールテープを巻きます。
1/2の方はちょっとあまい様なのでシールテープを多めに巻きます。
そして組み付ければセンサー部の先が画像の様になります。


まだまだ続きますが、画像のアップロードがそろそろ限界の様ですし、探偵ナイトスクープがはじまりましたので続きは明日にでもUPしたいと思います(笑)
[PR]
by coollineaqua | 2009-07-03 23:27 | DIY