カテゴリ:DIY( 11 )

次なる一手

4月辺りから仕事が忙しくなってきてDIYの方が疎かになってました^^;

しかしながら天乃山瀬戸内メタルライン開発室としては開発を続けなくてはいけません。

忙しい中でも頭の中では構想を練っておりますのよ~ん(笑)



皆さん、給排水パイプって吸盤が一箇所で斜めになってお困りではないですか?

これを真っ直ぐにするには大体の方はエーハのパイプクリップをお使いの事でしょう。

エーハに限らず他のメーカーさんのクリップも黒いものばかり・・・



透明のクリップはないんかぁいなぁ~~!!


とお叫びの方が居るとか居ないとか・・・(笑)



私もステンパイプを曲げながら叫んだ覚えがあるやらないやら^^;




ないのなら作ってしまえホトトギス(爆)



という訳でメタルでクールなクリップを開発するのに構想2ヶ月、資材調達の為に精密板金業者さんとやり取りに半月、試作に1ヶ月を経て何とか完成致しましたww



e0172797_13222073.jpg


agua journal mochyさん謹製、新ロゴで~すww




Cool Line Metal Fine Works次なる一手は!

e0172797_11284130.jpg


ステンレスメタルクリッププロトタイプ

クリップ部はSUS304CSPというバネ材を使用して取り外しができ、パイプをホールドできる構造になっております。

吸盤取り付け部はJFE443CTの6パイの内部にネジをたてて平頭ネジでクリップに取り付けております。

吸盤をつけるとこんな感じ・・・

e0172797_11405159.jpg


あっ!ちなみにしゃっちょうさんのありがたいお言葉はクリップとは無関係です(爆)



パイプに取り付けてみます・・・

e0172797_1146775.jpg


判りやすいようにガラスパイプにとりつけましたが13パイのパイプ対応です。




続きましてホールド性の実験・・・

e0172797_1149774.jpg


問題なくホールドしていますww

吸盤を取り付けるパイプが6パイなので若干差し込みが甘いんですよねぇ~^^;

メタルジェットに溶接している棒が7ミリなので7ミリのパイプがあればいいんですがそれがないんですよねぇ~。

まあ2個付ければ大丈夫そうですが、もうちょっと考えないといけませんので取り敢えずプロトタイプと致します。


これを2個取り付けてホールドすればパイプは真っ直ぐになりリリーパイプのエアレーションも吸盤を外さなくてもスライドするだけで可能になりますww

その辺はまだテストしてませんので何ともいえませんが・・・



メタルジェットに取り付けるとこんな感じ

e0172797_1213977.jpg


e0172797_1215146.jpg


なかなかシックリきてるんではないんかぁ~い(笑)



しかしながらこのクリップかなりの手間が掛かっております。

精密板金屋さんで曲げまでお願いすると1個¥3000オーバー・・・orz

そんなに掛かると意味がありませんので最初の画像の平板の状態で納入してもらって、曲げ加工は独自で曲げ治具を製作してコストダウンを図りました。

平板の方もプレス機で打ち抜いておりますのでそれなりの値段が掛かっておりますので現在他の業者さんに問い合わせ中です。





まあ自己満足で作っておりますが依頼があればお作りできるとかできないとか・・・みたいな(笑)



最後にお約束の文言を・・・

※これを参考にDIYされる方(まずいないと思いますが・・・)はすべて自己責任でお願い致します。
器具の破損、及び作業中の怪我等に関して当方は一切責任を負いません。





PS、次なるプロジェクトに向けてあるものを探しております。

探しているものは「リリーパイプP-2」の破損したものです^^;

修理代が高く廃棄処分される方がおられましたらご一報ください!!

排水部の「リリー」が破損していないものが必要です。

ご提供頂いた方には粗品?を進呈致します。

なお粗品?は数の限りがございますので先着2名様と致します。

宜しくお願い致しますww

[PR]
by coollineaqua | 2010-05-26 13:45 | DIY

お久しぶりです^^;

久々の更新です^^;

これには訳がありまして3月の中旬のこと・・・
いつもの様にパソコンの電源を入れると「パチッ」と音がして電源が入らなくなりました。
よくよく考えてみたらリコールの葉書がきていたのにほったらかしていたのに気づき、
葉書をみてみると「電源ユニットの不都合云々・・・」

という事で修理に出してました(笑)
リコールでしたので無償修理で治ったので助かりましたが、他にも故障箇所が色々あって
結局初期状態で返ってきたので元に戻すのにかなり時間が掛かりました(泣)

更新できない間にある辞令が私のところにきました。


e0172797_153858.gif


「天乃山ネイチャーアクアリウム研究所」主宰 じょえ氏より・・・

「瀬戸内メタルライン開発室」室長の辞令ですぅ~ww

今後より一層のネイチャーアクアリウムの普及、メタルラインの開発に励みたいと思います。



という訳ですでにメタルラインの開発は進んでおりますので依頼品のご紹介ですww

Day's of Nature Haruさんからの依頼品

e0172797_123726.jpg


90P用ワンオフパイプラインですww

設置後の画像はHaruさんのブログで紹介されてますので興味のある方はご覧ください^^


先にお送りした排水口の形状は今回絞らないタイプを開発致しました。

e0172797_1325352.jpg


名づけて「Swan Pipe」 です(笑)

e0172797_1344573.jpg


出口は水流が下に行かない様に若干斜めにカットしてます。
RとRの繋ぎ目を曲げるには結構手間が掛かりますが、見た目は我ながら満足してます(笑)

これからも「瀬戸内メタルライン開発室」は色々開発していきますのでメタルフェチの方はこうご期待!!(爆)

e0172797_1533222.jpg


agua journalさんデザインロゴです!!
[PR]
by coollineaqua | 2010-04-08 01:49 | DIY

依頼品

メタルフェチな方々の夢を叶える ”Cool Line Metal Works”・・・・


今回の依頼品の紹介です^^

e0172797_13265940.jpg


AP+のみうらさまからのご依頼品、10センチのU字パイプと23、26センチの互い違いのU字パイプです。

タバコは100ミリのタバコです。比較のために・・・

メールで激しく(笑)やり取りして寸法等の確認しましたが、一抹の不安が残ります^^;

みうらさま、これでOKでしょうか?

違ってましたらご連絡くださいね^^;


次の依頼品はHumming lifestyle aquaのkakura878さまからのご依頼品・・・

「メタルジェットみたいなのできますかね?」とkakuraさん・・・

「難しいですが何とかやってみます^^;」と云ってしまった私・・・

できるかどうか判らないまま製作した結果がこれですww

e0172797_13483062.jpg


排水口はベンダーで曲げる事ができませんので万力に挟んで気合で曲げましたww

いわゆる「手曲げ」です(笑)

ヨシムラの手曲げマフラーの様に綺麗には曲げる事ができませんでしたが、機能上問題ないと思われます。

排水口の形状はこんな感じになってますww

e0172797_1355116.jpg


一応絞れてますが、出方を確認する為テストしてみました。

e0172797_13582380.jpg


e0172797_13583671.jpg


メタルが3本も並ぶと壮観ですなぁ~~アヘアヘですぅ~(笑)

という事で早速フィルターの電源をオン!

e0172797_1431287.jpg


e0172797_1432494.jpg


写真では判りづらいですが結構「ジェット」になってますww

うちのフィルターはEF-500の2機がけでろ材ぎゅうぎゅうですので元から水量が弱い事を考えるとこれぐらいが「ちょうどええ~」感じです^^


3月7日に「チーム北九州」の集いがあるようなのでそれに間に合う様に発射したいと思いますww
[PR]
by coollineaqua | 2010-03-04 14:16 | DIY

電磁弁すっきりカスタムww

発注していた部品が揃いました!!
e0172797_1583126.jpg


まず、テトラのレギュレター(古っ!)の取り出し部分
e0172797_15112132.jpg


竹の子なんで使い難いったらありゃしないので・・・・
e0172797_15142032.jpg


ワンタッチ継ぎ手に変更しましたww

次に本題の電磁弁ですが、あれこれ部品を組み立ててみる・・・
e0172797_15172569.jpg


じゃーん!!
いきなり完成してますが(笑)
スピコン2系統ボールバルブ付き電磁弁の完成ですww


という事でセッティングしてみます。
e0172797_15455232.jpg


これでかなりスッキリしましたし、制御も一箇所でできるので楽になりましたww
とりあえずガラスのキューブグラスに載せてますが暇ができればアルミ材で台を製作してみます。

最後に20キューブの状態ですが・・・

e0172797_164182.jpg


何事もなく水草も魚も調子いいですww

アクセルロッティー15匹、オトシンネグロ2匹も入ってるんですが、大丈夫みたいですね^^;
エビも10匹以上入ってるんですが・・・

限界が良く判りません(笑)
[PR]
by coollineaqua | 2009-11-15 16:16 | DIY

電磁弁をDIYします。

アクアメーカーの商品は何かと高価な器具が多いんですが・・・
電磁弁もかなり高価な商品の一つですよね。

もともとこの電磁弁は工業用のエアーを制御する製品で、仕事柄(機械関係)この手の商品は業者から入手可能なので部品を揃えてDIYしてみましたww

e0172797_1512473.jpg


いきなり完成品ですがちゃんと自分で組んでますよ(笑)
ボールバルブ一体型ステー付き電磁弁で~す^^

皆さんお気づきでしょうが、某アクアメーカーと同じ電磁弁です。

e0172797_15153221.jpg


違いは耐圧が0.5か0.7MPaぐらいでしょうか・・・

ちなみにコンセントは付いてませんので自分で配線しないといけません。
某メーカーの様なカールコードは手に入らないので壊れた電気器具のコンセントを切って接続してます。

アクア用だと電磁弁+ボールバルブで諭吉さんが飛んでいってしまいますが、
これだと英世さんが4枚ほどでしょうかね(笑)

う~んこの差はなんなんだろうか・・・・箱代?(爆)

e0172797_1604352.jpg


na-aquaさまへ
新芽が出てきましたのでもう暫くお待ちくださいね^^
[PR]
by coollineaqua | 2009-10-22 16:04 | DIY

逆サーモすっきりDIYで気分もすっきり! 後編

前編はセンサー部の製作でしたが、後編では製作の続きと取り付けレポを書きます^^

ぶった切ったコードの接続ですが、
e0172797_9254119.jpg

この様に2ピンのコネクターで接続します。
このコネクターで接続を行うとある事ができる様になります。

それは・・・・

ヒーター用のサーモスタット本体に取替えすることができるんです!!

今回はエヴァリスのEVサーモ 100-Cという逆サーモですので同じエヴァリスのEVサーモ 300-Hというサーモならセンサー部が同じらしいのでコネクターで差し替えが可能になります。

話はそれますがエヴァリスってニッソーに勤めてた方が立ち上げたメーカーらしいんです。(又聞きなので確かではないですが・・・)ですから、もしかしてニッソーのサーモも同じセンサーを使ってるかも・・・。

しか~し!ここでひとつ問題がでてきます!!

それは・・・・

フィルターが故障で止まった場合、ヒーターが加熱し続けてしまうんです!!
ですからインラインセンサーをヒーターに使用するのはお勧めできません!残念orz


一応これで完成なんですが、最後にひと工夫します。
シーリング等はこれで問題ないと思いますが、さらに水漏れを予防するにはフィルターの負圧側に取り付けると物理的に水漏れしません。要するに給水側のラインに取り付けるんです。
でもここでも問題が出てきます。シーリングが完璧でない場合、エアーが入り込んでフィルターがエア噛みします。ですから設置後はフィルターがエア噛みしないか確認しないといけません^^;

e0172797_10161356.jpg

一応、センサーが吸い込まれないようにタイラップで固定しました^^

e0172797_10191366.jpg

これで完成です!!

e0172797_10205025.jpg

設置後の調整ですが、この逆サーモ少しクセがあります。

まず、ひとつめはチャタリング(過剰反応)を抑える為に設定温度で電源が入ってから1.5度ほど下げてから電源が切れます。ですから設定温度はこれ以上、上げたくない温度で設定しないといけません^^;

ふたつめは電源が切れてる時にもほんのわずかですが電流が流れて入る様で、ファンがカラカラと超低速でまわってしまう事があります。現にうちのファンも1個だけカラカラ回ってますorz
まあ、気になるレベルではないで無視する事にしました(笑)

e0172797_10501077.jpg


これで水槽内もすっきりして気分もすっきりしました!!
[PR]
by coollineaqua | 2009-07-04 10:56 | DIY

逆サーモすっきりDIYで気分もすっきり! 前編

蒸し暑くなってきて、そろそろ部屋中ファンの轟音で悩まされる季節になってきましたね^^

我が家のファンはPCファン(超静音)を改造して取り付けてますので家族からのクレームもなく水温を下げてくれてます♪


今回のDIYは逆サーモのセンサー部を外部フィルターのホースに組み込んで(インライン化)水槽内をスッキリさせるDIYなんですが、このインラインセンサーはOFP(オーバーフローパイプ)でお馴染みのf ACTORY STYLE AQUA+さん(通称 ファクスタさん)が考案されたカスタム品ですので私のアイデアではありません。

ですので、もし製作依頼されるのであればファクスタさんまでお願いします^^
DIYされる方は「自己責任」でお願いします。なお逆サーモのメーカー保証も効かなくなりますので・・・。


いきなり完成品です(笑)
e0172797_22182119.jpg

使用する直添キットはメイルブランチティー(12パイホース用+R1/2)、異型ソケットRc1/2+Rc1/4、ブラインドプラグ(R1/4)です。
メイルブランチティー及びソケットは1/4でも製作可能ですが、センサー部に水が当たりにくいと思い1/2で製作しました。

e0172797_22325263.jpg

まず、センサー部の熱収縮カバーをカッター等で剥がします。
中のセンサーに傷が付かないように気を付けます^^;
そしてコードを適当な所でカットします。

e0172797_22414249.jpg
e0172797_22415226.jpg

ここからはちょっとテクがいりますが、ブラインドプラグのセンターに4ミリの穴をあけます。
そしてネジ部の内部を8ミリのエンドミルかドリルで深さ10ミリほど広げます。もともと7ミリの穴があいてますが、センサー部が7,9ミリですので・・・。

e0172797_2251537.jpg
e0172797_225242.jpg
e0172797_2252126.jpg

コードを4ミリの穴に通してセンサー部のコード側10ミリに接着剤を塗ります。直添キットは材質がナイロンですのでこのスーパーXが一番いい様です。
説明書通り、数分おいてからブラインドプラグに差し込んで1日放置します。

e0172797_232215.jpg
e0172797_2323311.jpg

接着を確認したらセンサー部にP7のOリングをはめ込んで1/2、1/4のネジ部にシールテープを巻きます。
1/2の方はちょっとあまい様なのでシールテープを多めに巻きます。
そして組み付ければセンサー部の先が画像の様になります。


まだまだ続きますが、画像のアップロードがそろそろ限界の様ですし、探偵ナイトスクープがはじまりましたので続きは明日にでもUPしたいと思います(笑)
[PR]
by coollineaqua | 2009-07-03 23:27 | DIY

脱!リリーパイプ

久々の更新です^^;
仕事は製造業ですのでまだまだヒマなんですが、
アクア以外の趣味である釣り(磯釣り)の方がのっこみ(産卵期)でチヌ(クロダイ)が釣れてますのでそちらの方で忙しいだけなんですけどね^^

今日は超~簡単なDIYですww
私も皆さんと同じくリリーパイプを使ってますが、すぐにコケてくるし、掃除のたびに外さないといけませんし
すぐに割れるわで、めんどくさがりの私には向いてない器具なんで製作しましたww

今回、用意したものは
e0172797_20121214.jpg

RICOH R8

オークションで2千円で落札したメタルジェットパイプ90センチ用
GEXのメガパワー用の拡散排出口(400円)
シリコンホース少々
チューブカッター(3千円ぐらい)
です。

まず最初にチューブカッターでメタルジェットパイプを切断します。
e0172797_20224385.jpg

RICOH R8

切断する時にピキッ!っと何ともいえない気持ちいい音がしますので病みつきになりそうになるのは私だけなんだろうか?(笑)

んでもって後はシリコンホースで拡散排出口を取り付けて完了ですww
e0172797_20292167.jpg

RICOH R8

どうです?超~簡単でしょう?排出口は400円ですので予備をもっていればすぐに交換できますww
e0172797_20341794.jpg

RICOH R8

もうちょっとシンプルにする為にシリコンホースの代わりにステンレスパイプでアダプターを製作する予定なんですが、パイ径が若干違いますので旋盤加工が必要になるんですよねぇ~。
という事でまた会社で適当に加工してきます(笑)
[PR]
by coollineaqua | 2009-06-08 20:46 | DIY

PCファン取り付けレポ!

みなさんGWはいかがお過ごしだったでしょうか?
私も家族サービスであちこち行ってまして、なかなかDIYできなかったんですが、
やっとPCファンの取り付け及びテストができましたのでUPします^^;

使用した部品は
e0172797_11304361.jpg

RICOH R8

PCファン  2個セットで¥1720 (ソフマップさんで購入)
ファンガード  1個¥240×2 (ソフマップさんで購入)
DCアダプター  ¥600 (秋月電子通商さんで購入)
L型DCプラグ2.1ミリ  ¥73×3 (マルツパーツ館さんで購入)
取り付けDCジャック2.1ミリ  ¥84×3 (マルツパーツ館さんで購入)

あとは熱収縮チューブと取り付けネジと配線です。(ホームセンターで購入)


さてDCアダプターは12V0.4Aのものを使用します。ファン1台が12V0.1Aですので
最大4台まで駆動可能です。
e0172797_11555224.jpg

RICOH R8

右下に+-のマークがありますが、これはプラグの極性で中が+という事です。
たまに逆のものがありますので注意が必要です^^


まずはじめにPCファンの配線を加工します。
e0172797_120503.jpg

RICOH R8

取り付けに必要な長さでカットします。黄色い線は回転検知の配線ですので今回は使用しません。

e0172797_129452.jpg

RICOH R8

あとはL型プラグにハンダ付けしますが、先ほどの極性を間違えると動きませんので確認後
に作業します。赤線が+、黒線が-ですので中側に赤を、外側に黒をハンダ付けします。

完成品はこんな感じになります^^
e0172797_12161162.jpg

RICOH R8

熱収縮チューブで保護してますがハンダ付けする前に入れるのをお忘れなく(笑)

さて、こんな短い配線でどないするねん!と思っている方もおられるでしょうが、
ここからはちょっと工夫して蛍光灯の中に配線を這わします。
e0172797_12255741.jpg

RICOH R8

蛍光灯の側面に穴をあけてジャックを取り付けます。DCアダプター用1箇所、
PCファン用2箇所ですが、PCファン1箇所は反対側に設置して配線します。
配線は並列にしないといけませんので(直列にすると2個で24V必要になりますので動きませんorz)
+は+どうし、-は-どうしにハンダ付けして、ショートしない様に熱収縮チューブで保護します。

e0172797_1238457.jpg

RICOH R8

あとはプラグを差し込めば完了ですが、配線を最小限に抑えましたのでゴチャゴチャせずに
スッキリとできました^^
あと、取り外しもすぐできますのでメンテや使用しない時などには便利ですね^^

e0172797_12454241.jpg

RICOH R8

取り付け完了後テストしましたが、水温27度でヒーターオフ後、30分で0,5度下がりました^^
ファンオフ後水温上昇してましたので一応冷却効果はあります。
作動音は1600RPMですのでほぼ無音です^^(アクア用は3000~4000RPMなので
うるさいはずです^^;)
まあ、夏本番にならないと効果がハッキリしませんのでまたの機会にレポしますww


※ご参考になられる方はあくまでも、自己責任において行ってください。
当方では一切責任は負いかねます

[PR]
by coollineaqua | 2009-05-10 13:02 | DIY

キャビネットの内部

今回はキャビネット内部の紹介です^^
e0172797_15425319.jpg

RICOH R8

配管はStylish Aquaのそよ風さんのDIYを参考にしてほぼステンレスパイプラインで構成してます。

フィルターはEF-500を2台で1台はサブフィルターにしてます。
前後にダブルタップを設置してますのでフィルター単体を取り外してメンテナンスでき、設置後の呼び水も不要なのでとても楽です^^

左隅の怪しげなボックスはと云うと、ワンオフ?のステンレスボンベカバーなんですが、中に1.5キロのミドボンが入ってまして見栄えと転倒防止のためにある所に製作して頂きました^^
さすがにこれはDIYでは作れません(タレパンとかスポット溶接機がいります^^;)ので図面を書いて頼みました^^;

CO2はどこから添加してるかというと・・・
e0172797_16195738.jpg

RICOH R8

こんな処から添加してます^^
約2年間稼動してますが濾過材の掃除とリリーパイプの掃除以外はノーメンテで楽チンです^^
[PR]
by coollineaqua | 2009-03-20 16:46 | DIY