次なる一手

4月辺りから仕事が忙しくなってきてDIYの方が疎かになってました^^;

しかしながら天乃山瀬戸内メタルライン開発室としては開発を続けなくてはいけません。

忙しい中でも頭の中では構想を練っておりますのよ~ん(笑)



皆さん、給排水パイプって吸盤が一箇所で斜めになってお困りではないですか?

これを真っ直ぐにするには大体の方はエーハのパイプクリップをお使いの事でしょう。

エーハに限らず他のメーカーさんのクリップも黒いものばかり・・・



透明のクリップはないんかぁいなぁ~~!!


とお叫びの方が居るとか居ないとか・・・(笑)



私もステンパイプを曲げながら叫んだ覚えがあるやらないやら^^;




ないのなら作ってしまえホトトギス(爆)



という訳でメタルでクールなクリップを開発するのに構想2ヶ月、資材調達の為に精密板金業者さんとやり取りに半月、試作に1ヶ月を経て何とか完成致しましたww



e0172797_13222073.jpg


agua journal mochyさん謹製、新ロゴで~すww




Cool Line Metal Fine Works次なる一手は!

e0172797_11284130.jpg


ステンレスメタルクリッププロトタイプ

クリップ部はSUS304CSPというバネ材を使用して取り外しができ、パイプをホールドできる構造になっております。

吸盤取り付け部はJFE443CTの6パイの内部にネジをたてて平頭ネジでクリップに取り付けております。

吸盤をつけるとこんな感じ・・・

e0172797_11405159.jpg


あっ!ちなみにしゃっちょうさんのありがたいお言葉はクリップとは無関係です(爆)



パイプに取り付けてみます・・・

e0172797_1146775.jpg


判りやすいようにガラスパイプにとりつけましたが13パイのパイプ対応です。




続きましてホールド性の実験・・・

e0172797_1149774.jpg


問題なくホールドしていますww

吸盤を取り付けるパイプが6パイなので若干差し込みが甘いんですよねぇ~^^;

メタルジェットに溶接している棒が7ミリなので7ミリのパイプがあればいいんですがそれがないんですよねぇ~。

まあ2個付ければ大丈夫そうですが、もうちょっと考えないといけませんので取り敢えずプロトタイプと致します。


これを2個取り付けてホールドすればパイプは真っ直ぐになりリリーパイプのエアレーションも吸盤を外さなくてもスライドするだけで可能になりますww

その辺はまだテストしてませんので何ともいえませんが・・・



メタルジェットに取り付けるとこんな感じ

e0172797_1213977.jpg


e0172797_1215146.jpg


なかなかシックリきてるんではないんかぁ~い(笑)



しかしながらこのクリップかなりの手間が掛かっております。

精密板金屋さんで曲げまでお願いすると1個¥3000オーバー・・・orz

そんなに掛かると意味がありませんので最初の画像の平板の状態で納入してもらって、曲げ加工は独自で曲げ治具を製作してコストダウンを図りました。

平板の方もプレス機で打ち抜いておりますのでそれなりの値段が掛かっておりますので現在他の業者さんに問い合わせ中です。





まあ自己満足で作っておりますが依頼があればお作りできるとかできないとか・・・みたいな(笑)



最後にお約束の文言を・・・

※これを参考にDIYされる方(まずいないと思いますが・・・)はすべて自己責任でお願い致します。
器具の破損、及び作業中の怪我等に関して当方は一切責任を負いません。





PS、次なるプロジェクトに向けてあるものを探しております。

探しているものは「リリーパイプP-2」の破損したものです^^;

修理代が高く廃棄処分される方がおられましたらご一報ください!!

排水部の「リリー」が破損していないものが必要です。

ご提供頂いた方には粗品?を進呈致します。

なお粗品?は数の限りがございますので先着2名様と致します。

宜しくお願い致しますww

[PR]
by coollineaqua | 2010-05-26 13:45 | DIY


<< 蛍光灯交換の巻 理想的な水槽 >>