逆サーモすっきりDIYで気分もすっきり! 後編

前編はセンサー部の製作でしたが、後編では製作の続きと取り付けレポを書きます^^

ぶった切ったコードの接続ですが、
e0172797_9254119.jpg

この様に2ピンのコネクターで接続します。
このコネクターで接続を行うとある事ができる様になります。

それは・・・・

ヒーター用のサーモスタット本体に取替えすることができるんです!!

今回はエヴァリスのEVサーモ 100-Cという逆サーモですので同じエヴァリスのEVサーモ 300-Hというサーモならセンサー部が同じらしいのでコネクターで差し替えが可能になります。

話はそれますがエヴァリスってニッソーに勤めてた方が立ち上げたメーカーらしいんです。(又聞きなので確かではないですが・・・)ですから、もしかしてニッソーのサーモも同じセンサーを使ってるかも・・・。

しか~し!ここでひとつ問題がでてきます!!

それは・・・・

フィルターが故障で止まった場合、ヒーターが加熱し続けてしまうんです!!
ですからインラインセンサーをヒーターに使用するのはお勧めできません!残念orz


一応これで完成なんですが、最後にひと工夫します。
シーリング等はこれで問題ないと思いますが、さらに水漏れを予防するにはフィルターの負圧側に取り付けると物理的に水漏れしません。要するに給水側のラインに取り付けるんです。
でもここでも問題が出てきます。シーリングが完璧でない場合、エアーが入り込んでフィルターがエア噛みします。ですから設置後はフィルターがエア噛みしないか確認しないといけません^^;

e0172797_10161356.jpg

一応、センサーが吸い込まれないようにタイラップで固定しました^^

e0172797_10191366.jpg

これで完成です!!

e0172797_10205025.jpg

設置後の調整ですが、この逆サーモ少しクセがあります。

まず、ひとつめはチャタリング(過剰反応)を抑える為に設定温度で電源が入ってから1.5度ほど下げてから電源が切れます。ですから設定温度はこれ以上、上げたくない温度で設定しないといけません^^;

ふたつめは電源が切れてる時にもほんのわずかですが電流が流れて入る様で、ファンがカラカラと超低速でまわってしまう事があります。現にうちのファンも1個だけカラカラ回ってますorz
まあ、気になるレベルではないで無視する事にしました(笑)

e0172797_10501077.jpg


これで水槽内もすっきりして気分もすっきりしました!!
[PR]
by coollineaqua | 2009-07-04 10:56 | DIY


<< アピスト水槽変更しました^^ 逆サーモすっきりDIYで気分も... >>